ハイアットリージェンシー横浜に子ども4人と宿泊。ステータスなしでも手厚いおもてなし!

ホテル

Hola!4児の父アランです。ご飯がおいしくて立地も抜群、高いホスピタリティのハイアット横浜。クラブフロアに子ども4人を連れて宿泊してきました。想像以上にキッズフレンドリーだったのでご紹介します!

↑動画はこちら!
スポンサーリンク

添い寝条件&キッズアメニティ

12歳以下の添い寝の人数にはっきり制限は設けていないそうですが、事前に電話で問い合わせておくと安心です。我が家は大人2名と子ども4人(10,8,3,0歳)でクラブツインルーム1部屋の予約でOKでした。

問い合わせ電話番号:045-222-0100

追加ベッドが必要な場合は、1名分の別途料金が必要です。ベビーベッドはもちろん無料。マットレスをダブルでセットしてくれているのでフカフカ、ベビーベッドが苦手な三男も熟睡できました。

ハイアットリージェンシー横浜のベビーベッド

子ども用パジャマはないので、小学生以上であれば大人用のパジャマの上をなんとか浴衣風に…

ハイアットリージェンシー横浜のパジャマを子どもが着ると
この子は120cmです

その他キッズアメニティは歯ブラシ、ボディスポンジ、そして全身用シャンプーは新生児から安心して使えるジャムレーベルです。ホテルのシャンプー類もオーガニックで香りも強くないので子どもでも問題なく使えます。

ハイアットリージェンシー横浜のキッズアメニティ、ボディスポンジ・歯ブラシ・全身用シャンプーのジャムレーベル

スリッパは小学生サイズあり。しっかりしてます。

ハイアットリージェンシー横浜の子ども用、大人用スリッパ

オムツ用のダストボックスは頼まなくてもセットしてくださっていました。

ハイアットリージェンシー横浜のオムツ用のダストボックス

空気清浄機も事前に頼むとセットしていただけます。

ハイアットリージェンシー横浜の空気清浄機

タオルやコンプリメンツウォーターもモリモリ置いてくださっていました。気が利きます!

ハイアットリージェンシー横浜のタオル類

テレビは子ども向けチャンネルはありませんが、Chromecastが搭載されているので動画アプリを持っていれば大丈夫。

クラブラウンジのカクテルタイムキッズバスケットについては、クラブラウンジの項でご紹介します!

アクセス

みなとみらい線の日本大通り駅、改札を出て右方向へ進み3番出口を出ると、右側にすぐ見えます。徒歩3分くらいですが、3番出口はエスカレーターのみでエレベーターはありません。頑張りましょう!

エレベーターを使用する場合は遠回りになります。

みなとみらい線日本大通り駅

改札右手の地下駐車場経由のエレベーターがあります。駐車場を出たら右へ、すぐ大桟橋通りに出るので左へ。横浜ユーラシア文化館まで出れば、右側に見えて来ます。

駐車場は22時間まで2,000円。

クラブツイン&アメニティ

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルーム

クラブラウンジを利用でき高層階に位置するクラブルーム。ベッドのマットレスは寝心地最高のシモンズです!

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのベッド

ベッド後ろの屏風は以前バルーンを貼って破いてしまった人がいたのでしょう、破損した場合は補修代20万円かかります、と注意書きがあります。

ハイアットリージェンシー横浜の金の屏風への注意書き
ハイアットリージェンシー横浜のクラブルームのソファ

空間遣いが上手いので、6人でも狭さは感じませんでした。

ウェルカムスイーツも!

ハイアットリージェンシー横浜のウェルカムスイーツ、ありあけハーバー

バスタブが大きく、ハンドシャワーは高さ調整しやすいのでとてもキッズフレンドリーです。レインシャワー有り。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのバスタブ
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのシャワー

スイッチが分かりやすいのもスマートです

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのシャワーのスイッチ
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのお湯張りスイッチ

すっきりしている洗面周りは引き戸があり、開閉可能です

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームの洗面台
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのバスルーム引き戸
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのバスルームの引き戸を閉めたところ

ヘアドライヤーはちょっとくたびれたヴィダルサスーン。みなさん備品は丁寧に扱いましょう

ハイアットリージェンシー横浜のヘアドライヤー、ヴィダルサスーン

シャンプー類はカナダのオーガニックボディケア、ファーマコピア。アルガンオイルとアロエベラ使用、やさしく爽やかな香りです。

ハイアットリージェンシー横浜のアメニティファーマコピア
ハイアットリージェンシー横浜のアメニティ
モリモリ

その他常設アメニティ。ピエールエルメっぽいパッケージの歯磨き粉。歯ブラシは柔らかめ。

ハイアットリージェンシー横浜のアメニティ、クシや歯ブラシ、ボディスポンジ

頼むといただけるアメニティ。アイマスク、マウスウォッシュ、基礎化粧品は雪肌精です。バスソルトはフランスのタラソ・ド・ブルターニュ。ブルターニュの自然塩、なんだか優雅な響きです。アトピー肌の長男にありがたい。

ハイアットリージェンシー横浜のマウスウォッシュ、基礎化粧品、バスソルト、アイマスク

トイレは全自動、スッキリしていていいですね

ハイアットリージェンシー横浜のクラブツインルームのトイレ

続いてミニバー、コーヒーはカフェインレスあり。ネスプレッソかぶれなのでカプセルかと思い、そのままマシンに入れようとしましたがパッケージを開けてから中身のカートリッジを入れるタイプです。

ハイアットリージェンシー横浜客室のコーヒー
ハイアットリージェンシー横浜客室のコーヒーマシン

紅茶はダージリンとカモミール。

ハイアットリージェンシー横浜客室の霧の紅茶ダージリンとセレッシャルのカモミール

グラスやマグ類も使いやすいです。

ハイアットリージェンシー横浜客室のグラス
ハイアットリージェンシー横浜客室のマグカップ

ポットとアイスペール

ハイアットリージェンシー横浜客室のポットとアイスペール

冷蔵庫は空ですが、必要であればセットアップもしていただけるそうです。

ハイアットリージェンシー横浜客室の冷蔵庫
ハイアットリージェンシー横浜客室のミニバー

鏡もあり使い勝手のよいデスク

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのデスク

引き出しにはステーショナリーが入っています。ポストカードもあって嬉しいです

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームの便箋、封筒、ポストカード

メモパッドとボールペン。ボールペンもスタイリッシュですね

ハイアットリージェンシー横浜のメモパッド
ハイアットリージェンシー横浜のボールペン

ベッドサイドテーブルも使い勝手がよく、照明のスイッチは子どもでも分かりやすいです。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのベッドサイドテーブル
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのベッドサイド

オープンクローゼット。横には大きなキャリーケースも置けるスペースがあります。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのクローゼット

シューケア、アイロン、傘も置いてくれています。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのシューケア
ハイアットリージェンシー横浜客室のアイロン
ハイアットリージェンシー横浜の傘

傘は雨の日であればフロントでもお借りできます。大きくて便利です。

ハイアットリージェンシー横浜の傘を持ったアラン

パジャマは引き出しに、バスローブはこっそり上の棚に。

ハイアットリージェンシー横浜のパジャマ

着るとこんな感じ

ハイアットリージェンシー横浜のパジャマを着たアラン
ハイアットリージェンシー横浜のパジャマバスローブを着たアラン

そしてテレビはChromecast搭載で、スマホアプリで簡単に再生できます。なので視聴できるテレビチャンネルは最低限。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのテレビ

唯一テレビの下、幼児が頭ぶつけるゾーンがあるので注意。

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームのテレビ下

ビューはこんな感じ。ベイブリッジが見えます。天気が悪くてすみません

ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームからのベイブリッジ
ハイアットリージェンシー横浜クラブツインルームから見下ろした景色

クラブラウンジ

ハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジ

イブニングカルテルの17ー19時のみ子どもは入れませんが、子連れでもアウェー感は全くない落ち着いた空間です。イブニングスイーツも子どもOK。

  • ブレックファスト 7:00-10:00(火〜金は8:00-10:00、2階ハーバーキッキンが会場)
  • ティータイム 8:00-17:00
  • イブニングカルテル 17:00-19:00
  • イブニングスイーツ 19:00-20:00

チェックイン時からどのスタッフさんもすごく子ども達に優しくて、落ち着いて過ごすことができました!

ハイアットリージェンシー横浜のクラブラウンジのカウンター席
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジの席

イブニングカクテルは子どもは入れない代わりに、大人が行くとドリンクとお菓子、タパスの入ったバスケットをいただけて、お代わり自由です。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジカクテルタイムのキッズバスケット

子どものぶんはお菓子とジュース、緑茶。お食事とまではいきませんが、そもそも子ども分の料金を払っているわけではないので、ありがたい限りです。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジカクテルタイムのキッズバスケットのお菓子
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジイブニングカクテルのキッズバスケットの内容

赤・白・スパークリングワインも。これでは物足りない方は交代でラウンジでいただきましょう。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジの持ち帰りワイン赤・白・スパークリングプティ・モンテリア
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジ持ち帰りビールと緑茶はアサヒスーパードライと綾鷹

イブニングカクテルには種類の豊富な軽食がずらりと並びます。少食な方ならこれで夕食に充分かも。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジイブニングカクテルの軽食のグラタン・ムール貝

タパス

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジカクテルタイムのタパス
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのイブニングカクテルタイムの軽食、スモークサーモン

ムール貝やグラタン

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジカクテルタイムのムール貝とグラタン

揚げ物

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのイブニングカクテル、揚げ物

バーニャカウダ

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのイブニングカクテル、バーニャカウダ

もちろんアルコールも充実しており、オリジナルカクテルも作っていただけます。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのオリジナルカクテル、シング・シング・シング
シング・シング・シング
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのオリジナルカクテル、ポート48
ポート48

イブニングスイーツにはケーキとマカロンがありました。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのイブニングスイーツ、マカロンとロールケーキ

ティータイムには常時トリュフポテトチップス、紅茶クッキー・キャラメルアーモンドクッキーなど豊富なお茶請けが置いてあります。フルーツも頼めばカットしていただけます。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジの紅茶クッキー、キャラメルアーモンドクッキー

紅茶は茶葉で用意してくれており種類が豊富でバニラやキャラメルシロップも置いてあります。コーヒーの持ち帰りも可能。

ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジの紅茶とシロップ
ハイアットリージェンシー横浜クラブラウンジのコーヒーマシン

宿泊した日は平日で、2階のレストランが会場でした。ビュッフェ形式です。まさかの夏休み&神奈川県民割とやらでシェフもびっくりの混み具合でした…味はどれもとてもおいしかったので、落ち着いた日にリベンジしたいところです。

ハイアットリージェンシー横浜朝食ブッフェのたまご丼
ハイアットリージェンシー横浜朝食ブッフェのクロワッサン

家族連れの多い日だったからか、シリアルとバナナの人気がすごかったです。お子さんによっては2〜3歳だと好むメニューが少ないのかもしれません。我が家の3歳児は大好きなクロワッサンとカレー、ワッフルがとてもおいしかったので大満足でした!

ハイアットリージェンシー横浜朝食ブッフェのパン

Harbor kitchen

朝食をいただいたレストラン。クラブ宿泊者以外の朝食料金は、

  • 大人 ¥3,600
  • 6-12歳 ¥2,000
  • 4-5歳 ¥1,000
  • 3歳 無料

ランチタイム 

平日 12:00-14:30、土日祝は要予約。12:00-12:30の間に入店、2時間制。

平日

  • 大人 ¥4,600
  • 6-12歳 ¥3,200
  • 4-5歳 ¥1,800
  • 3歳以下 無料

土日祝

  • 大人 ¥5,600
  • 6-12歳 ¥3,200
  • 4-5歳 ¥1,800
  • 3歳以下 無料

ロビー

ハイアットリージェンシー横浜のバーのシャンデリア

バーのシャンデリアが目を引くロビー。コンパクトですが椅子やソファが多いので、子連れでも安心です。今回ラウンジでチェックインしましたが、フロントスタッフさんも優しそうでした。

The union bar&loun lounge 営業時間

  • 日〜金 17:00-22:00(フードラストオーダー 21:00、ドリンクラストオーダー 21:30)
  • 土 17:00-23:00(フードラストオーダー 21:00、ドリンクラストオーダー 22:30)
ハイアットリージェンシー横浜のロビー
ハイアットリージェンシー横浜のロビーの椅子
ハイアットリージェンシー横浜のロビーのソファ
ハイアットリージェンシー横浜ロビーのカウンター先

ベーカリーは人気なようで、10:00から18:00の営業ですが、午後行ったら全部売り切れでした。確かに朝食のパンは子ども達にも大人気でした。

ハイアットリージェンシー横浜のストア

ジム

ハイアットリージェンシー横浜のジム

すぐそこは山下公園。潮風を受けながら走れるランニングコースがあるからか、ジムはとてもコンパクト。24時間いつでも使えるので、誰もいない時間なら充分快適です。16歳以上なら使用することができます。

ハイアットリージェンシー横浜のジムのランニングマシン

おわりに

ファミリーアウェーなラウンジは少なくありませんが、こちらのラウンジは本当に快適でした。お部屋もスマートでスタイリッシュ、場所もいいのでまたお邪魔させていただきます!

最後までご覧いただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました