有料会員で一気にエリート。IHG系列ホテルとステータス解説

ホテル
【景品表示法に基く表記】記事内に広告を含みます。

今日も育児お疲れ様です。旅好き4児の母もざ(@ikuko_moza)です。

子どもと旅をするうえで持っているとありがたいホテルステータス。

系列ホテルに一定数宿泊する必要があるマリオットやハイアットと違い、有料会員になればすぐにエリートステータスを保持できるのがIHGの特徴。

「家族連れがエリート会員になるメリットは?そもそもIHG系列って、どんなホテルがあるの?」

そんな方向けに、本記事ではインターコンチネンタルアンバサダーのメリットをお話しします。

みなさんも是非一緒にお子さんとの素晴らしい思い出作りを体験していきましょう!

IHG ホテルズ & リゾート
Spark Your Child's Love for English

IHGグループとは?

IHGは、インターコンチネンタル・ホテル・グループの略。18のホテルブランドが参加しているホテルチェーン。

IHG One Rewardsに入会すると、全てのホテルに宿泊した際共通ポイントが貯まるだけでなく、様々な特典を受けることが可能です。

一般会員費は一切かからないので、一度でも宿泊するのであれば登録しておいて損はありません。

\会員登録は公式サイトから/

ANAなどの航空会社と提携しており、ポイントとマイルどちらを貯めるか選択できるのも魅力。

参加ホテルは以下の通りです。

ラグジュアリー&ライフスタイルコレクション

ホテルインディゴ・クアラルンプールオンザパーク
キンプトン新宿
インターコンチネンタルシックスセンシズ
インディゴリージェント
キンプトンヴィネットコレクション

プレミアムコレクション

クラウンプラザ・フーコック・スターベイ
VOCOホテルズクラウンプラザ
EVENホテルズHUALUXEホテルズ

エッセンシャルコレクション

ホリデイイン・セパンエアポート
ホリデイ・インavidホテルズ
ホリデイインエクスプレスガーナー

スイーツコレクション

ATWELLスイーツキャンドルウッドスイーツ
ステイブリッジスイーツホリデイイン
クラブバケーション

そして、スペインやメキシコなどのビーチリゾートに展開している「イベロスタービーチフロントリゾート」も参加しています。

\国内の系列ホテルはこちらで確認できます/

IHGは専用アプリが使いやすいのも魅力。子連れは必須のホテルへの問い合わせが簡単に行えます。

予約したいホテルのページ右上に問い合わせボタンが。

タップするだけでメール問い合わせが可能です。

IHG One Rewardsの会員特典

IHG One Rewardsは、無料会員に入会した時点でポイントが貯まるのはもちろん、限定価格での宿泊やキャンペーン参加が可能。

そして一般会員の時点で最大14時までのレイトチェックアウト(空室状況による)という大きな特典があるのがIHGの特徴。

大体のホテルの通常チェックアウト時刻はお昼前。赤ちゃんが眠くなり子ども達がお腹を空かせる頃に荷物をまとめ、慌ててチェックアウトして食事する場所を探す…と子連れはハードスケジュールになりがち。

レイトチェックアウトが可能になると、お部屋で昼食を済ませて少しお昼寝させられるほどの余裕ができます。

IHGのステータスは4段階あり、上に上がるほど特典が大きくなりますが、本来ステータスを上げるためには系列ホテルへの一定数の宿泊が必要。

ひとつ上の「シルバーステータス」を保持するための宿泊実績は10泊。

そんなに宿泊しないし、追加される特典はボーナスポイント20%くらいなので、あまり魅力は感じないかもしれません。

ですが!

IHGの最大の特徴、有料会員制度「インターコンチネンタルアンバサダー」に入会すると、

入会した時点でシルバーより2段階上のプラチナ会員の資格を保持することが可能です。

IHGプラチナ会員の主な特典は以下の通り。

  • 60%のボーナスポイント
  • 客室無料アップグレード
  • 無料宿泊特典の割引
  • チェックイン時のウェルカムポイント、または飲み物orスナック
  • アーリーチェックイン
  • 72時間客室保証
  • 宿泊実績の翌年繰越
  • ポイントの有効期限なし

60%ボーナスポイント

系列ホテルに宿泊した際もらえるポイント・またはマイルを通常ポイント+60%ボーナスで獲得できます。さらにウェルカムポイントも選択可能。

ポイント2倍などのキャンペーンも不定期で行われるので、うまく利用できればすぐに無料宿泊が可能になります。

通常のポイント還元率がこちらで、

IHGポイント1USドル1ポイント
ANAマイル1USドル3マイル
JALマイル1滞在500マイル
エミレーツマイル1USドル2マイル

プラチナ会員のポイント還元率はこうなります。

IHGポイント1USドル1.6ポイント
ANAマイル1USドル4.8マイル
JALマイル1滞在800マイル
エミレーツマイル1USドル3.2マイル

航空会社は40社と提携していますが、ANA以外は還元率が低いためおすすめしません。

ANA以外の航空会社のマイルを貯めたいなら、IHGポイントを貯めてから移行したほうがお得です(1万ポイント→2,000マイル)。

客室無料アップグレード

空室状況によりますが、客室に無料アップグレードしてもらえます。マリオット系列と違い1ランク以上のアップグレードは稀なので、「眺めが良いだけで部屋の作り自体は同じ」というパターンが多いです。

ホテルによっては子連れだと広い部屋へのアップグレードしてくれる場合もありますが、国内ではあまり期待しないほうが良いかも。

無料宿泊特典の割引

無料宿泊特典とは、貯めたポイントでの宿泊のこと。

プラチナ以上の会員は、通常よりも少ないポイント数での宿泊オファーを受けることができます。

アーリーチェックイン

空室状況によりますが、通常のチェックイン時間よりも早くチェックインすることができます。

子連れにはかなりありがたく、早いと10〜11時にチェックイン可能。

ただしアーリーチェックインで気を付けたいのが、早すぎると元々予約していた部屋と別の部屋に通されてしまう事。

気が利くホテルなら待機するための部屋に一旦通してくれた後、本来の客室を用意してくれるのですが、それがない場合も。

そのため、記念日対応や子どものアメニティなど事前に手配をお願いしていた物がスルーされてしまうホテルも残念ながら少なくありません。

心配であればチェックインだけ済ませ、先に荷物を預けて客室の用意ができるまで散策しましょう。

インターコンチネンタルアンバサダー

アンバサダーの年会費は200USドル(または6万ポイント)ですが、本来は系列ホテルに40泊しないと得られないステータスを即持てると思うと破格。

アンバサダーになるとプラチナステータスを保持できる他に、全てのインターコンチネンタルホテルとシックスセンシズホテル(他のホテルブランドは含みません)で特典を受ける事ができます。

インターコンチネンタルの特典

  • アンバサダー専用のチェックインカウンター
  • 客室アップグレード保証
  • シングルルームの料金で2名宿泊
  • 16時までのレイトチェックアウト保証
  • ウィークエンド無料宿泊
  • 無料高速インターネット
  • 滞在のたびに最大20USドルのレストラン&バーで利用できるクレジット
  • 中国・香港・台湾・マカオでは、1泊ごとに1名分の朝食が無料、ウェルカムフルーツ

レイトチェックアウト保証

レイトチェックアウトが16時まで可能なだけでなく、「保証」されているのが大きなポイント。

客室アップグレードもそうですが、空室状況によってはたとえエリート会員であっても、レイトチェックアウトできない場合があります。

アンバサダーの特典は「保証」されているので、確実にアップグレードやレイトチェックアウトが可能で安心です。

ウィークエンド無料宿泊

ウィークエンド無料宿泊とは、金〜月の間に2連泊する際に、2泊目の宿泊費が無料になるサービスを年に1度利用できる特典。

ホテルクレジット

客室のミニバーでも利用できるレストラン&バーのクレジットは国によって価格が異なり、日本では2,000円。

家族だとレストランで使うには物足りない額ですが、バーでカクテルを一杯いただいたり、ミニバーに利用するには充分なので嬉しいですね。

シックスセンシズの特典

  • 2名分の朝食無料
  • 客室無料アップグレード
  • 16時までのレイトチェックアウト
  • 午前10時からのアーリーチェックイン
  • 2名分のスパマッサージ50分またはローカルエクスペリエンス無料
  • 到着日のウェルカムアメニティ

おわりに

マリオットと比べてしまうと特典自体は見劣りしてしまう部分もありますが、200ドルで得られるステータスと考えれば、お得要素の多いインターコンチネンタルアンバサダー。

エリート会員限定のキャンペーンやオファーをうまく利用すれば、年会費の元は確実に取ることができます。

記念日などにインターコンチネンタルやシックスセンシズを利用するのであれば、入会しても損はしません。

最後までご覧いただきありがとうございました!

会員特典などは変更される場合があります。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

IHG ホテルズ & リゾート
タイトルとURLをコピーしました