持っているだけで朝食無料!どっちがお得?家族も嬉しいヒルトンオナーズアメックスカード

ホテル
【景品表示法に基く表記】記事内に広告を含みます。

今日も育児お疲れ様です!旅好き4児の母もざ(@ikuko_moza)です。

子どもと旅をするなら是非おすすめしたいステータスのひとつ、ヒルトンオナーズのゴールドステータス。

本来はヒルトン系列のホテルをたくさん利用しなければ得られないのですが、持っているだけで維持できるクレジットカードがあります。

今回は、ヒルトンオナーズアメックスカードの存在を知ってちょっと興味はあるけれど、

「年会費に見合うほどのメリットがあるの?」

という方のために、享受できる特典をご紹介します。

みなさんも是非一緒にお子さんとの素晴らしい思い出作りを体験していきましょう!

ヒルトンオナーズについてはこちらの記事で解説しています。

Spark Your Child's Love for English

ヒルトンアメックスの特典は?

ヒルトンマニラのウェルカムスイーツ

「ヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスカード」の1番の魅力は、入会しているだけでヒルトンのゴールドステータスを保持できること。

このゴールドステータスを持っていることで、系列ホテルへの宿泊時に無料の朝食や客室アップグレードなどの特典を受けられます。

ヒルトンアメックスの年会費は16,500円ですが、小さな子連れなら系列ホテルに1泊以上するだけで確実に元が取れます。

そもそもゴールドステータスの条件は通常系列ホテルに40泊することなので、この年会費はかなりの破格。

そして条件を満たせば更に上のダイヤモンドステータスを保持できる、プレミアムカードは年会費66,000円。

本来必要な滞在日数を考えればこれもかなり安いのですが、純粋にクレジットカードの年会費と考えるとちょっと尻込みしてしまう額ですね。

しかしヒルトンには泊まらないという方以外は確実にメリットのほうが多いので、それぞれの主な特典を見ていきましょう。

ヒルトンAmexプレミアム
入会特典(30万円利用で獲得)16,000ポイント39,000ポイント
付帯ステータスゴールドゴールド、
年間200万円利用でダイヤモンド
ポイント還元率2%
系列ホテル3%
3%
系列ホテル7%
マイル還元率0.2%0.3%
無料宿泊150万円利用で
更新時1泊
1泊、年間300万円利用で+1泊
海外旅行保険最高3,000万円最高1億円
HPCJ年会費初年度15,000円引初年度無料
空港ラウンジ利用無料無料
空港手荷物宅配無料無料
航空便遅延保証なし最高4万円
ショッピング保険最高200万円最高500万円
キャンセル
プロテクション
なし最高10万円
家族カード1枚無料
2枚目から¥6,600
3枚無料
4枚目から¥13,200

年会費はポイントで返ってくる?

子どもがいる家庭なら3ヶ月で30万円は嫌でも使うので、入会特典ポイントは確実にもらえます。

さらに普段の出費でのポイント還元率は一般カードが2%、プレミアムカードが3%。

さらに系列ホテルでの還元率は一般が3%、プレミアムは脅威の7%。ステータスの特典で80〜100%のボーナスポイントももらえるので、無料宿泊にすぐ手が届きます。

ここで気を付けたいのが、ヒルトンオナーズのポイントはドルがベースなので1ポイントあたりの相場は0.5〜0.7円くらいである事。

プレミアムカードは年会費に対して入会特典ポイントが少ないので、頻繁に系列ホテルに宿泊して他の特典をフル活用しないとあまり意味がありません。

まさにヒルトン系列ホテルが大好き!という方向けのカードなのです。

ウィークエンド無料宿泊

プレミアムカードは無条件で、一般カードでもカードの更新時、利用金額を達成していれば週末(金〜日)系列ホテルへの無料宿泊特典をもらえます。

最高級ブランドへの宿泊も可能なので、高額なホテルを選べばこれだけでも年会費の回収が可能です。

海外旅行保険

家族が多いほど大きくなる旅行中の不安と保険料。家族連れは1回の海外旅行の保険料だけで5,000円はかかります。

ヒルトンアメックスは一般カードも手厚い海外旅行保険が利用付帯です。家族カードにももちろん付帯。

さらに家族特約なので、会員本人だけではなく家族全員補償を受けられるのが子連れにはとても嬉しい!

プレミアムカードは飛行機や預け荷物の遅延もフォローしてくれるので、かなり心強いです。

自動付帯ではなく、航空券やオプショナルツアーなどの決済にカードを利用するのが条件になります。

保険の内訳

一般プレミアム
損害死亡
後遺障害(海外)
最高3,000万円最高1億円
損害死亡
後遺障害(国内)
最高2,000万円最高5,000万円
障害治療,疾病治療最高100万円最高300万円
賠償責任最高3,000万円最高4,000万円
携行品損害最高30万円最高50万円
救援者費用最高200万円最高400万円
乗継遅延,出航遅延,欠航搭乗不能,受託手荷物遅延最高2万円
受託手荷物紛失最高4万円
家族特約最高1,000万円最高5,000万円

HPCJ優待

HPCJ(ヒルトンプレミアムクラブジャパン)とは、年会費25,000円で系列ホテルの宿泊料金が毎回25%オフ、レストランの料金が20%オフになる会員制プログラム。

通常カードだと初年度年会費が15,000引き、プレミアムカードだと無料です。

カードを持っている限り会員2年目以降も10,000円で継続できる上、系列ホテルの宿泊やレストランで利用できる割引券10,000円分がいただけるので、実質無料。

カードを持っていれば常に25%オフで宿泊できる、ということになります。

家族カード無料

一般カードは1枚、プレミアムカードは3枚まで家族カードを無料で発行できます。

海外旅行保険はもちろん、下記の空港ラウンジでも大活躍です。

空港ラウンジ

空港ラウンジが無料で利用できるのも子連れにはかなりありがたい特典。

多くの空港ラウンジは3歳まで無料。4歳以上でも同伴者1名無料なので、家族カードを作っておけばお子さん2名まで無料で利用できます。

空港手荷物宅配サービス

帰国時に空港から自宅まで会員1名につきスーツケース1個を自宅まで宅配してくれる特典。

サービスを利用できる空港は限られていますが、本来3,000円前後かかる宅配が何度でも使えるので旅にとても重宝します。

腕が4本あっても足りない子連れファミリーには特に嬉しいサービスです。

利用できる空港

  • 成田空港
  • 羽田空港(第3ターミナル、プレミアムカードのみ)
  • 中部国際空港(セントレア)
  • 関西国際空港

ヒルトンオナーズのステータス特典は?

では、カードを持っているだけで得られるステータスの特典を見ていきましょう。

ゴールドステータス

「ヒルトンアメックスカード」に付帯されるゴールドステータスの特典は以下の通りです。

  • 滞在ごとに80%のボーナスポイント
  • 無料客室アップグレード(エグゼクティブフロア)
  • 本人と同伴者1名の朝食無料
  • 1年以内に40泊以上でその後10泊ごとにボーナス10,000ポイント
  • 全額ポイント利用で5泊目無料
  • ヒルトンスパでの15%割引

ポイントがすぐ貯まるのはもちろん、客室のアップグレードは家族連れには大きな特典。本来は定員オーバーの客室予約でも事前に確認を取ればOKになることが多いからです。

我が家は6人家族ですが、広い客室へのアップグレードが確実だと、

大人2名or3名・スタンダードルームの料金でエグゼクティブフロアの客室に全員で宿泊できてしまうことも。(予約前に問い合わせが必要です。詳しい問い合わせ方法はこちらの記事の2項をご覧ください)。

朝食が会員本人と同伴者1名まで無料になるのも大きな魅力。

ヒルトンウィーンの朝食

ヒルトン系列は未就学児の朝食料金が無料!お子さんが小さいうちは家族全員無料で豪華な朝食をいただけます。エグゼクティブフロアにアップグレードされればなんとラウンジも無料です。

ダイヤモンド

次は「プレミアムカード」継続で付帯されるダイヤモンドステータスでさらに追加される特典です。

  • 滞在ごとに100%のボーナスポイント
  • 無料客室アップグレード(スイート)
  • エグゼクティブラウンジ利用無料
  • プレミアムWi-fi利用
  • 48時間客室保証
  • エリート会員資格の贈呈が可能

滞在時に貯まるポイントが2倍になる他、スイートルームまでの無料アップグレード、そしてお酒や食事を楽しめるエグゼクティブラウンジを利用することができます。

プレミアムカードの難点としては、入会後すぐにダイヤモンドステータスを持てるわけではないこと。

1年間で200万円利用した場合に獲得できるステータスです。

どちらのカードがお得?

純粋に利用金額や系列ホテルの利用が多ければプレミアムカードのほうが得ではありますが、一般カードでも充分すぎるほど特典があるヒルトンオナーズアメックス。

どちらのほうが良いとは断言できませんが、プレミアムカードで確実に得する条件としては

  • 年200万円以上は利用する
  • 最上級のホテルに無料宿泊したい
  • 系列ホテルに年2泊以上する
  • 家族が多い

ではないでしょうか。

プレミアムカードの最大の特典はやはり年200万円の利用で得られるダイヤモンドステータス。

家族カードを3枚まで無料で発行できるのも魅力ですし、無条件で更新時にもらえる無料宿泊特典は最高級ブランドにも利用できるので、10万円超えのコンラッド東京や、ROKU KYOTOに泊まってみたい!という方はこれだけでプレミアムカードを持つ価値があります。

いずれも旅好きにはメリットだらけ、とてもおすすめのカードです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

特典などは変更される場合があります。最新の情報は公式サイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました