バルセロナ、子連れだからこそ味わえる魅力。

観光・グルメ

Hola!アランです。こんな時だからこそ我が家が大好きなバルセロナの魅力を子連れ目線でお伝えします。

当時ホテルマンだった僕が同僚に聞かれたこと。

「スペインに何しに行ったの?」

「えっ、散歩しにだけど…?」

「なんか腹立つ…」

バルセロナの遊歩道を歩く家族

旅ってただ観光地を巡るものじゃなくて、現地に住んでる方達とふれあったりその生活を感じたりするのがいちばんの醍醐味ではないでしょうか。

スペインの何がいいって、オラ!とグラシアス!さえ言えば強面のおじさまでもすぐ笑顔で返してくれるんです。英語もそこそこ通じるしね。

そういう視点の我が家なので、観光名所が知りたい、という方は他の方のサイトをご覧くださいね。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

航空会社は中東系で

ドバイ国際空港

バルセロナへはいつも子ども達が大好きなエミレーツ航空を利用しています。子ども最優先で、エコノミーでも全然16時間余裕で過ごせる快適さ。子どものアメニティが豊富なだけでなく、CAさんがいっぱい遊んでくれたりチヤホヤしてくれます。エティハドやカタールもそうですが、中東系の航空会社はすごく整ってますね。

ドバイ国際空港のエレベーター

空港のトイレはあまり綺麗じゃないけど…でも子どもが何時間でも遊べるスペースがあるのが魅力!機内食もおいしいです。

エミレーツ航空の機内食
エミレーツ航空のキッズミール
キッズミール

T72

バルセロナのトラム

バルセロナの何がいいかというと、家族連れでの移動がすごく楽!駅ならどこでも簡単に買えて、名前の通り72回トラムやバスに自由に乗ることができます。これ1枚で1週間過ごせるのでとても便利。乗車時に人数分の回数を機械にピピっと通すだけです。
乗り継ぎの時も通す必要があるけど、回数は引かれません。助かります。

チュロス

チュロス屋さんはサンタエウラリア大聖堂近くのXurreria Laietanaがオススメです!

バルセロナのチュロス屋さん
バルセロナのチュロス屋さんの営業時間
バルセロナのチュロス屋さんのメニュー

家族経営でご主人とダベるために常連さんがカウンター席にギュウギュウに。他の席が空いてるのにです。味ももちろん最高で、価格もリーズナブル。

バルセロナのチュロス屋さんの店主
バルセロナのチュロスを食べる子ども

市場

バルセロナのサンタカテリナ市場

生ハムはパックされているものよりも、その場で切ってもらうほうが味も価格も断然いいです!どのくらい?って訊かれたら、「シエングラモスポルファボール」って言えば大丈夫!市場は有名なサンジョセップよりも、こちらもエウラリア大聖堂近くのサンタカテリナ市場や、バルセロネータ市場のほうがローカル感が強くてオススメです。ちなみにスペインの市場は日曜日は定休、月曜日は前日が漁師さんがお休みなので鮮魚がありません!

バルセロナのサンタカテリナ市場

パエリア

パエリアはバルセロネータのエル パシフィコがおすすめです。店員さんが英語バッチリで子どもにもとても優しい!テラス席もあるので子連れでも入りやすいです。バルセロネータはお手洗いがなかなかないのでこのお店を利用して綺麗なお手洗いをお借りしてます。

バルセロネータのエルパシフィコ
バルセロネータのエルパシフィコの看板
エルパシフィコのパエリャネグラ

海辺でのレモネード、最高です。

エルパシフィコのサングリアとレモネード

この近くにあるバコアバーガーは今までいただいたハンバーガーの中で1番美味しかった!ロケーションも最高だし、こちらの店員さんも英語バッチリ、注文の仕方も丁寧に教えてくれました。

カエルン

バルセロナのカエルン

スペインの伝統菓子のお店カエルンは、ショーウィンドゥを見てしまったらスイーツ好きは入らずにはいられません。

バルセロナのカエルン

観光客に人気なので、こちらのスタッフさんも英語OK。ここから選んでそのまま目の前でサーブしていただけます。

バルセロナのカエルン
バルセロナのカエルン
バルセロナのカエルン店内

店内は狭めなので、小さい子と行く場合は公園で遊ぶなどの要求を満たしてあげてから来ないと落ち着かないかもしれません。

バルセロナのカエルン地下

遊具が楽しい

トーレ・アグバールを眺められるブランコ
トーレ・アグバールの見えるブランコ。歩道の真ん中にある

バルセロナはちょっと歩くとすぐ公園があり、どこも個性的なだけでなく柵できちっと囲ってあるbaby向けエリアと小学生向けエリアを分けてくれている所が多く、どの年齢層でも快適に遊べるのが嬉しいです。

バルセロナのシウタデリャ公園


公園以外にも、広い歩道の真ん中に遊具があったりベンチが多かったり、子どもやお年寄りに優しい印象です。

バルセロナの遊具と子ども

ホテル


カプリバイフレイザー

バルセロナのカプリバイフレイサー

立地も抜群のアパートホテル。
スペインがファミリーにおすすめな理由は、ここのようなアパートタイプのホテルが欧州の他の国と比べて圧倒的に充実していること。キッチンとランドリーがあるとコストが抑えられるだけでなく現地の生活も満喫できます。

バルセロナのカプリバイフレイサーリビング
バルセロナのカプリバイフレイサー寝室
バルセロナのカプリバイフレイサーのジム
バルセロナのカプリバイフレイサーの廊下

カプリは徒歩圏内にトラムの駅やスーパーがあり、お天気がよければサグラダファミリアやバルセロネータまで散歩できます。

サグラダファミリアの前の公園で遊ぶ家族

部屋にはキッチン完備、ランドリールームもあるのでとても便利です。しかもハウスキーピングあり。モダンなデザインも子ども達のお気に入りです。

バルセロナのカプリバイフレイサーのキッチン
バルセロナのカプリバイフレイサーのランドリー
バルセロナのスーパーで買った食材で作った料理

冷蔵庫も大きいから飲み物もまとめて買える

バルセロナのスーパーで買ったオルチャタなどの飲み物

2月には周辺で夜のイルミネーションイベントが毎年行われており、地元の方しかいないので観光地のガヤガヤが苦手な我々にはとてもいい思い出になりました。

バルセロナランブラスのイベントポブレノウ
イベントポブレノウで光るバルセロナのトーレ・アグバール
バルセロナランブラスのイベントポブレノウの様子
バルセロナの2月のイベントランブラスポブレノウ
バルセロナの2月のイベントランブラスポブレノウに集まる人々
バルセロナの2月のイベントランブラスポブレノウの道
バルセロナの2月のイベントランブラスポブレノウ

フォーポイントバイシェラトン

バルセロナのフォーポイントバイシェラトンの客室

部屋は狭く寝るだけ!という感じですが価格が安く立地も抜群です。目の前に大きなショッピングセンターCarrefulがありとても便利です。フロントの方の美人率が高いのが私的にとてもプラスでした。部屋には持ち帰りOKのファッション誌を置いてくれています。

Wバルセロナ

wバルセロナの看板
wバルセロナ前のビーチで遊ぶ家族

バルセロネータのシンボルともいえる存在感のW。当時ステータスなしだったのにも関わらず、初めての宿泊で子連れというだけでスイートにアップグレードしてくれるという粋な計らい!

wバルセロナのスイートルーム
wバルセロナのスイートルームリビング
wバルセロナのスイートルームのバスルーム
wバルセロナスイートルームのシンク
wバルセロナスイートルームのシャワー
wバルセロナスイートルームのデスク
wバルセロナのミニバー

コンプリメンツウォーターがソランデカブラスだったり、ケトルを頼んだだけでオリジナルクッキーやティーフォルテの紅茶を一緒に持ってきてくれたり、

wバルセロナのケトルとクッキーとティーフォルテ

立地だけでなくホスピタリティも素晴らしいです。最上階はクラブですが、子連れでも安心して宿泊できます。文句なしにオススメです!

船でパルマ デ マヨルカへ

パルマデマヨルカ行きの船で遊ぶ子ども
パルマデマヨルカの電車

バルセロナから船でマヨルカ島へも行きました。宿泊したのはサフィーロパルマノーヴァ

マヨルカ島で気を付けたいのが、貴重な交通手段のバスの本数が少なく、料金が高いこと。やっと来たバスが待っている人がいても「満員でもう乗れないから」とバス停をスルーしてしまうこともあるので、中心部を観光したい方には奥地にあるこのホテルは不便です。

しかしフロントスタッフがとても親切で、大きなプール、コインランドリー、プレイエリアもあり、海やスーパーマーケットも徒歩圏内なので、バケーション目的であればとてもいいホテルです。

パルマデマヨルカのザフィーロパルマノーヴァ

目の前にあるベーカリーでマヨルカ名物エンサイマーダを。フィリピンにもあるのですが、僕はフィリピンのほうが好きかなぁ。

パルマデマヨルカのエンサイマーダとコーヒー

プールサイドのベッドが最高です。

ザフィーロパルマ ノーヴァのプール

部屋にはテラスもありとても気持ちいいです。

サフィーロパルマノーヴァの部屋のテラス
サフィーロパルマノーヴァの部屋からの眺め
サフィーロパルマノーヴァの客室リビング
サフィーロパルマノーヴァの客室

有名なソーイェルまではバスで。

パルマデマヨルカのソーイェル
草を食べる羊
パルマデマヨルカのレモン
パルマデマヨルカの看板

ナランハ(オレンジ)がとても美味しくて、かじりながら歩いている方もいました。自然がいっぱいでお散歩に最適です。

パルマデマヨルカのソーイェルの水辺
パルマデマヨルカのソーイェル

出発前に持っていくといいもの 

・歯ブラシ

スペインの歯ブラシは子ども用でもかなりブラシ部分が大きいです。子どものものは特に、必ず持っていきましょう。

・紙おむつ

現地で売っているものも質はそこそこなのですが、何しろ価格が高いです。11月でも海に入れる暖かさだったので、思わずドボンしてしまった場合も考慮して多目に持っていくと安心です。

いらなかったもの

・おもちゃ

飛行機ではテレビもあるしおもちゃやお絵かきセットなどをいただけるので、よほど普段から手放さないおもちゃ以外は持っていかないほうが無駄な荷物が増えません。

我が家の長男は発達障害で言葉も話せませんが、何も持って行かなくても飛行機を楽しんでいます。テレビを見るか心配な場合は、小さいうちから家でも副音声などで英語で見せて慣れておくといいですね。

・食べ物

子どもがグズったら困るから…とパンやお菓子を持って行く、と思うかもしれませんが、スペインのほうが圧倒的に美味しいのでいりませんでした。我が家は逆に帰国後皆食欲がなくなり困りました…。

飛行機でも子どもがグズっているとCAさんがアイスクリームやスナックをくれたり遊んでくれたりCAさんの休憩スペースに連れて行ってくれたりしました。

エミレーツ航空のCAさん

おわりに

いかがだったでしょうか。子どもと同じ場所で同じものを見て同じ思い出を持てるのが旅の素晴らしさだと思います。魅力を語り尽くすことのできないバルセロナ。感染症が収束したら是非1度訪れてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

スペイン観光局の公式HPはこちら!

タイトルとURLをコピーしました